PAGE TOP

SUPER GT 開幕戦 GT300クラス

横浜ゴム、「ADVAN」装着車がワンツーフィニッシュ

タイヤ 2022-04-19

 横浜ゴムのグローバルフラッグシップタイヤブランド「ADVAN」装着車が、4月16日から17日に岡山国際サーキット(岡山県)で開催された国内最高峰のツーリングカーレース「2022 AUTOBACS SUPER GT」開幕戦のGT300クラスでワンツーフィニッシュを達成した。

開幕戦は、KONDO RACINGの「リアライズ日産メカニックチャレンジGT-R(藤波清斗選手/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手)」が優勝。

「リアライズ日産メカニックチャレンジ GTーR」



TEAM UPGARAGEの「UPGARAGE NSX GT3」(小林崇志選手/太田格之進選手)が2位を獲得した。「リアライズ日産メカニックチャレンジGT-R」は、昨年に引き続く開幕戦の優勝。「UPGARAGE NSX GT3」は、チームとして2020年第3戦以来となる2シーズンぶりの表彰台を獲得した。

同社は2021年度から2023年度までの中期経営計画「Yokohama Transformation 2023(YX2023)」のタイヤ消費財事業において高付加価値商品の主力であるグローバルフラッグシップタイヤブランド「ADVAN」、SUV・ピットアップトラック用タイヤブランド「GEOLANDAR」、「ウィンタータイヤ」の販売構成比率最大化を掲げている。

その中で、モータースポーツ活動を技術開発および「ADVAN」「GEOLANDAR」ブランド強化の場と位置付け、トップカテゴリーからグラスルーツカテゴリーまで国内外の多岐にわたるモータースポーツ競技に参戦している。2022年のSUPER GTでは、GT300クラスでは計15台、GT500クラスでは2台にタイヤを供給している。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた