PAGE TOP

2050年、バイオマスとリサイクル組み合わせ

住友ゴム工業、サステナブル原材料比率を100%へ

会員限定 タイヤ 2021-09-24

サステナビリティ長期方針説明会


 住友ゴム工業は9月22日、サステナビリティ長期方針説明会をオンラインで開催し、バイオマス原材料とリサイクル原材料を活用することで、2050年にサステナブル原材料比率を100%にすると改めて強調した。同社は従来からタイヤに関して2050年の100%を公表していたが、その対象をスポーツ用品や産業品にも広げた形だ。説明会で村岡清繁常務執行役員・材料開発本部長は「バイオマスやリサイクルによる原材料を使った製品開発を進め、サステナブルな社会の実現に貢献していきたい」と語った。

 サステナブル原材料比率は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた