PAGE TOP

「Team FALKEN」として3年連続

住友ゴム工業、エアレースで室屋選手をサポート

タイヤ 2017-01-26

 
 住友ゴム工業は1月26日、「Red Bull Air Race World Championship 2017」にアジア人で唯一、マスタークラスに参戦する室屋義秀選手を「Team FALKEN」として3年連続でサポートすると発表した。

 室屋選手はアジア人で唯一本シリーズに参戦するマスタークラスのパイロットで、昨シーズンは母国開催である千葉大会で悲願の初優勝を果たし、シーズン総合順位でも6位になるなどその実力が広く認められている。

 鍛え抜かれた高い技術で世界を舞台に活躍している室屋選手と、最先端技術により開発された高性能タイヤでの新車装着やモータースポーツ活動などにより高い支持を獲得し全世界で展開しているFALKENブランドとのイメージが合致することで、3年目となる今年もサポートを行うことを決定した。

 ■室屋義秀選手のプロフィール
 1973年1月27日生まれ福島県福島市在住
 1998年日本でエアショー活動開始
 2002年エアショーチーム立ち上げ
 2009年Red Bull Air Race World Championship参戦開始
 2014年同シリーズ第2戦クロアチア大会で初の3位表彰台を獲得
 2015年同シリーズにて3位表彰台を2度獲得、総合6位
 2016年同シリーズ第3戦千葉大会で初優勝、総合6位

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界