PAGE TOP

「第11回日本でいちばん大切にしたい会社大賞」で

ブリヂストンBRM、審査委員会特別賞を受賞

タイヤ 2021-03-11

 ブリヂストンのグループ会社であるブリヂストンBRM(BBRM)は、3月8日に「第11回日本でいちばん大切にしたい会社大賞」において審査委員会特別賞を受賞した。

表彰式の様子(坂本光司人を大切にする経営学会会長[右]、須藤克己BBRM社長)


 同賞は「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞実行委員会、法政大学大学院中小企業研究所、人を大切にする経営学会が主催し、①従業員とその家族②外注先・仕入れ先③顧客④地域社会⑤株主をはじめとするステークホルダーを大切にし、人の幸せを実現する行動を継続して実践している会社の中から、その取り組みが特に優良な企業を表彰することで、他の企業の範とすることを目的としている。

 BBRMは、目指すべき姿を「全ては未来の子供たちの為に」と定め、未来の子供たちが健やかに暮らせる「持続可能な社会の実現」に向け、リトレッドタイヤの製造・販売を通じてユーザー・地球環境への貢献に取り組んでおり、また、「社員を大切にする」「チームワーク」を従業員共通の価値観と位置付け、「社員がいきいきと働ける職場づくり」に取り組んでいる。

 ■BBRM概要
 ◇会社名=ブリヂストンBRM◇本社所在地=埼玉県加須市南篠崎一丁目2番地3◇社長=須藤克己氏◇資本金=1億円◇資本比率=ブリヂストン100%◇従業員数=296人(2020年12月末時点)◇事業内容=トラック・バス用を主体としたリトレッドタイヤの製造・卸販売

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた