PAGE TOP

決算トーク

TOYO TIRE清水社長「免震ゴム問題」21年中に交換完了へ

タイヤ 2021-02-22

TOYO TIRE 清水社長


 出荷していた免震ゴムの一部が国土交通大臣認定の性能評価基準に適合していないなどの事実が判明した、いわゆる「免震ゴム問題」で、その交換・改修に真摯に対応してきたTOYO TIRE。

 2月15日、オンラインで開催された決算説明会の席上、清水隆史TOYO TIRE社長は、「問題が発覚した2015年12月期から今日(2月15日)時点の段階で、交換・改修の対象となっている154棟のうち、着工件数は148棟、交換完了は146棟となっている。引き続き工事の安全性確保を最優先に関係者の協力を得ながら、2021年中には残り6件の着工にめどをつけるべく、進めていく。最後の1棟1基まで完遂できるよう誠心誠意取り組んでいく」と現在の進捗状況を語った。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた