PAGE TOP

2020年12月期業績

TOYO TIRE、下期は重点商品中心に回復

会員限定 タイヤ 2021-02-16

 TOYO TIREの2020年12月期業績は、売上高が3,437億6,400万円で前期比8.9%減、営業利益が363億2,800万円で同5.5%減、経常利益が308億8,700万円で同15.7%減、純利益が116億8,200万円で同52.3%減となった。

 「2020年12月業績は、新型コロナウイルスの影響を受けながらも、収益へのインパクトは1ケタ台にとどめることができた。上期は需要の動向を見極めながら、生産調整や市場在庫の圧縮を実施。下期は重点商品として位置付ける独自の強みを持つ商品群の販売戦略が需要復調にかみ合ったことで、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた