PAGE TOP

2020年12月期業績

住友ゴム工業、タイヤ事業は下期に持ち直す

会員限定 タイヤ 2021-02-10

 住友ゴム工業の2020年12月期業績(IFRS)は、売上収益が7,908億1,700万円で前期比11.5%減、事業利益が433億8,800万円で同20.2%減、純利益が225億9,600万円で同87.2%増となった。

 「2020年は新型コロナウイルスの世界的な拡大により、特に第2四半期(4~6月)の市況が大きく落ち込み、全地域で極めて厳しい状況となった。売上収益は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた