PAGE TOP

ブリヂストンの栽培技術とキリンの増殖技術を融合

ブリヂストン、キリンとの共同研究でグアユールの生産性を向上

会員限定 タイヤ 2021-01-28

 ブリヂストンは、天然ゴム資源のサステナビリティ化を加速させる取り組みの一つとして、新たな天然ゴム資源「グアユール」の実用化を進めている。

 1月28日、オンラインで開催された「環境中期目標マイルストン2030および環境技術説明会」では、ブリヂストンとキリンホールディングス(以下キリン)との共同研究によるグアユールの安定生産・高生産性実現への取り組みを発表した。

 グアユールは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた