PAGE TOP

「ホビータイヤ」や多様な車両とのマッチングを紹介

横浜ゴム、「TOKYO AUTO SALON 2020」に出展

タイヤ 2019-12-24

 横浜ゴムは2020年1月10-12日の3日間、千葉・幕張メッセで開催される「TOKYO AUTO SALON 2020」に、タイヤブースとホイールブースを出展する。

タイヤブースのイメージ


 タイヤブースでは趣味としてカーライフを楽しむユーザーに向けた「ホビータイヤ」を全面的にアピール。モータースポーツからクラシックやオフロード、ドレスアップまであらゆる自動車ユーザーの趣味に対応する「ホビータイヤ」のほぼ全てのラインアップを一堂に展示するほか、多様な車両とのマッチングを紹介する。

 また、同社がワンメイクサプライヤーを務めるアジア最高峰のフォーミュラレース「全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ」の車両SF19に小学生以下限定で乗り込んで写真撮影ができるコーナーを設置するなど来場者とのコミュニケーションを図る。そして、子供から大人まで楽しめるミニ四駆のADVANカラーオリジナルモデルをブース内で世界初公開する。

 そのほか、SF19のVR(バーチャル・リアリティ)体験のほか、レースやラリーなどに参戦しているドライバーや監督など多彩なゲストによるトークショーも開催する予定。

 ホイールブースでは「ADVAN Racing」ブランドをメインに主要モデルを全色出品し、新商品では鍛造、鋳造でそれぞれ2モデルを紹介する。

 ■展示タイヤ
 ◇モータースポーツ向けタイヤ=サーキット、ジムカーナでのさまざまな路面状況に対応する「ADVAN A050」「ADVAN A048」、ドライからウェットに対応する「ADVAN A021R」、ウェット、軟質ダート、砂利などの低ミュー路に対応する「ADVAN A031」、幅広い速度域・グラベル路に対応する「ADVAN A053」、幅広い路面状況に対応する「ADVAN A035」、舗装路から超硬質ダートに対応する「ADVAN A036」を展示。

 ◇ストリートスポーツタイヤ=次世代のストリートスポーツタイヤ「ADVAN A052」、ADVAN最強のストリートスポーツタイヤ「ADVAN NEOVA AD08R」、スポーツ走行を強く意識したストリートスポーツタイヤ「ADVAN A08B」を展示。

 ◇ヒストリックカー向けタイヤ=ポルシェ用ハイパフォーマンスタイヤの復刻版「YOKOHAMA A-008P」、歴史的ヒット商品の復刻版「ADVAN HF Type D」、ヒストリックカー向けタイヤ「G.T.SPECIAL CLASSIC Y350」、海外向けスポーティータイヤをヒストリックカー向けとして国内発売した「A539」 、ホワイトリボンを採用したヒストリックカーのカスタム車両向けタイヤ「Y360」を展示。

 ◇SUV・ピックアップトラック用タイヤ=オフロード感を高めたオールテレーンタイヤ「GEOLANDAR X-AT」、マッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR M/T G003」、趣味性を高めたマッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR X-MT」を展示◇ドレスアップ用タイヤ=インチアップに最適な「PARADA Spec-X」、小型トラック・バン用ドレスアップタイヤ「PARADA PA03」を展示。

 ◇その他のタイヤ=グローバル・フラッグシップタイヤ「ADVAN Sport V105」、乗用車用オールシーズンタイヤ「BluEarth-4S AW21」、クロスオーバーSUV向けマッド&スノーグランドツーリングタイヤ「GEOLANDAR CV G058」、クロスオーバーSUV向けオンロード用サマータイヤ「BluEarth-XT AE61」、「ADVAN NEOVA AD08R」次期コンセプトモデルを展示。
 

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界