PAGE TOP

11月5-8日、米・ラスベガスで

TOYO TIRE、「SEMA Show2019」に出展

タイヤ 2019-11-06

 TOYO TIREの米国タイヤ販売会社であるToyo Tire U.S.A.Corp.(TTC)は、11月5日から11月8日までの4日間、米・ネバダ州ラスベガスで開催される「SEMA Show 2019」に出展する。

昨年のSEMA Showの様子


 「SEMA Show」は、世界中から7万人のバイヤーが来場する世界最大級のアフターパーツトレードショーで、TTCは、会場内2カ所でピックアップトラックやSUV、CUVなど、さまざまな種類のカスタムカーに同社製タイヤを装着展示し、高い付加価値と優れたパフォーマンスを訴求していく。

 ■屋外ブース(南ホール)
 南ホールへ通じるメインエントランスにブースを設置し、TTCが今年上市した新製品3点をはじめとする全製品を展示。新たなラインアップによるカスタムの自由度を訴求する。このほかジムカーナなどの映像作品で有名な世界的ラリードライバーであるKen Block(ケン・ブロック)選手によるファンミーティングなども予定している。

 ■今年上市した新商品
 「OPEN COUNTRY S×S」(19年8月発売)=Bajaシリーズなど、数々の過酷なオフロードレースで鍛えられた「OPEN COUNTRY M/T-R」をサイドバイサイド車両仕様に特化させたタイヤ。

 「OPEN COUNTRY H/TⅡ」(19年3月発売)=ウェット性能が格段に向上した、プレミアムな高速走行仕様オールシーズンタイヤ。

 「EXTENSA A/SⅡ」(19年8月発売)=米州市場限定で販売されている「EXTENSA」シリーズに加わった、スノー性能と乗り心地がアップしたオールシーズンタイヤ。

 ■TOYO TIRES TREADPASS
 会場南ホールと中央ホールを結ぶ巨大通路で今年も「TOYO TIRES TREADPASS(トーヨータイヤ トレッドパス)」を設置。特設通路は、同社製タイヤを装着したカスタムカーを独占的に展示するエリアで、今年で7回目の実施となる。ウルトラハイパフォーマンスタイヤ「PROXES(プロクセス)」シリーズを装着したフルカスタムのフォードマスタングや、オフロードタイヤ「OPEN COUNTRY(オープンカントリー)」シリ-ズを装着したラリースタイルのポルシェ911など、同社フラッグシップブランドをはじめとしたタイヤシリーズで、カスタマイズのあらゆる可能性を提案する。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界