PAGE TOP

「GEOMAX MX53」

住友ゴム工業、モトクロス競技専用タイヤを発売

タイヤ 2019-09-24

 住友ゴム工業は、ミディアム路向けモトクロス競技専用タイヤDUNLOP「GEOMAX MX53」を10月1日から発売する。発売サイズはフロント6サイズ、リア11サイズで、価格はオープン。

「GEOMAX MX53」(フロント)


「GEOMAX MX53」(リア)


 「GEOMAX MX53」はレース開発で培った技術を投入し開発したモトクロス競技専用タイヤです。同社従来品「GEOMAX MX52」から走行性能を底上げしソフト路側への適応性を拡大するとともに、接地感やハンドリングのチューニングによる乗りやすさの向上を実現した。

 ■主な特徴と代表的な採用技術
 新パターン=フロントタイヤは同社従来品からエッジ成分、ブロック個数を増やすなど大幅にパターンを変更することでソフト路側へのワイドレンジ化を実現するとともに、ブレーキグリップ、直立時の接地感を向上。リアタイヤは同社従来品をベースにパターン配置を最適化することでハード路側性能を維持したまま、ソフト路側へのワイドレンジ化を実現。

 AAD(ADVANCED APEX DESIGN)=同社従来品よりも薄く長い補強ゴムを採用することでサイド剛性を均一化。横剛性を保ったまま縦剛性を下げることでしっかり感と吸収性を両立。

 PCBT(Progressive Cornering Block Technology)=ブロック表面に二段ステップ形状を採用。エッジ成分を増やすことで硬い路面や旋回時のグリップ、加速時のトラクションを向上。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界