PAGE TOP

第24回アジアクロスカントリーラリー2019に参戦

TOYO TIRE、哀川翔氏が監督のチーム等をサポート

タイヤ 2019-06-14

哀川翔監督(左)と川畑真人選手


 TOYO TIREは6月13日、TOYOTA CITY SHOWCASE(東京都江東区)で「FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRESアジアクロスカントリーラリー参戦発表会」を開催した。

 TOYO TIREは、8月10日にタイ・パタヤをスタートし、16日にミャンマー・ネピドーでフィニッシュする、総走行距離約2,200キロのオフロードレース「第24回アジアクロスカントリーラリー2019」に参戦する一部の選手チームに、同社製SUV用オフロードタイヤ「OPEN COUNTRY」シリーズを供給、サポートする。そのうちの1チームで、俳優の哀川翔氏が監督を務める「FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES」には、ピックアップトラック/SUV用オフロードタイヤ「OPEN COUNTRY M/T」を供給する。

 発表会では哀川氏が「今回は監督という立場で見守っていくが、様々なコースが待ち受けている。とにかく完走してもらい、皆さんが無事に帰ってくるということを一番に、願わくばクラス優勝を」と話し、TOYO TIRES契約ドライバーとしてD1に参戦し、今回の「FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES」ではドライバーを務める川畑真人氏が「参戦するからには、ドライバーとしてクラス優勝を目指して頑張る」と語った。

 また、発表会ではTOYO TIREの水谷保商品企画本部長が「供給するOPEN COUNTRY M/Tは、どんな道でも走れるという基本設計に加え、何と言っても一番の強みはタフであることだ。昨年に引き続き完走以上、上位を目指して頑張って欲しい。社員一同応援している」とエールを贈った。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界