PAGE TOP

「CELSIUS」8月1日から国内で発売開始

TOYO TIRE、SUV向けオールシーズンタイヤを発売

タイヤ 2019-05-31

 TOYO TIREは5月31日、SUV向け全天候型オールシーズンタイヤ「CELSIUS(セルシアス)」を8月1日から発売すると発表した。発売サイズは全6サイズで価格はオープン価格。

「CELSIUS」


 今回、国内市場に向けて発売する「CELSIUS」は、2015年から北米をはじめ、欧州に投入していた全天候型製品。突然の降雪でも安心感のある走行ができるオールシーズンタイヤとして支持されており、都心でも増えているSUVユーザーに向けた新カテゴリーとして、潜在的な顧客開拓を図っていく。

 「CELSIUS」のトレッドコンパウンドには、シリカの分散を向上させるアクティブポリマーを採用し、「スノーフレークマーク」の打刻が認められるスノー性能を持ちながら、夏タイヤに必要なウエット性能向上と転がり抵抗の抑制を実現。

 また、オールシーズンタイヤとして、降雪路面でしっかり走れるスノー性能とドライ・ウエット性能を最大限に発揮する非対称パターンを採用し、オールラウンドカテゴリーにふさわしいタイヤ性能を備えている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界