PAGE TOP

FALKENブランドを訴求

住友ゴム工業、エアレースの室屋選手をサポート

タイヤ 2019-02-21

室屋選手の機体「Team FALKEN」


2019年初戦表彰式(中央が室屋選手)


 住友ゴム工業は、飛行機レース「Red Bull Air Race World Championship 2019」において、2015年からサポートを続けている室屋義秀選手を今年も「Team FALKEN」としてサポートする。また、9月7-8日に千葉県で開催される「Red Bull Air Race Chiba 2019」にもFALKENブランドで協賛する。

 室屋選手はアジア人で唯一本レースに参戦するマスタークラスのパイロットで、17年にはアジア人初の快挙となるワールドチャンピオンを獲得。また、今シーズンは2月8-9日にアラブ首長国連邦・アブダビで開催されたシリーズ初戦において優勝を飾り、幸先の良いスタートを切った。

 同社では、最先端技術により開発された高性能タイヤでの新車装着やモータースポーツ活動などにより高い支持を獲得し、グローバルに展開しているFALKENブランドと、鍛え抜かれた高い技術で世界を舞台に活躍している室屋選手とのイメージが合致するため、5年目となる今年も引き続きサポートを行う。

 サポートを通して、FALKENの若々しく躍動感のあるブランドイメージを訴求する。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界