PAGE TOP

ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦

横浜ゴム、「KONDO Racing Team」をサポート

タイヤ 2018-10-05

参戦体制発表会で記念撮影する近藤真彦チームディレクターと山石昌孝横浜ゴム社長(右)

 
 横浜ゴムは10月2日、2019年6月にドイツで開催される「第47回ニュルブルクリンク24時間耐久レース(ADAC Zurich 24h-Rennen)」に参戦する「KONDO Racing Team」をサポートし、「ADVAN」レーシングタイヤを供給すると発表した。供給するタイヤは「ADVAN A005(ドライ用)」と「ADVAN A006(ウェット用)」。

 「KONDO Racing Team」は全日本スーパーフォーミュラ選手権、SUPER GT(GT500クラス)、スーパー耐久シリーズ(ST-Xクラス)など国内トップレースに参加しているレーシングチーム。ニュルブルクリンク24時間耐久レースではSUPER GTのGT300クラスやスーパー耐久のST-Xクラスでも採用されているFIA-GT3規則に準拠したSP9クラスに参戦する。

 チームディレクターは近藤真彦氏、アドバイザーはミハエル・クルム氏が務め、ドライバーには松田次生選手、高星明誠選手、藤井誠暢選手、トム・コロネル選手を起用する予定。「NISSAN GT-R NISMO GT3(2018年仕様)」で参戦する。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界