PAGE TOP

来年早々に実用化

東洋ゴム工業、タイヤ空洞共鳴音を低減する独自デバイスを開発

会員限定 タイヤ 2018-07-02

デバイスを搭載したタイヤ


 東洋ゴム工業は6月29日、タイヤから乗用車の室内に伝わる音に関する課題を解決する新技術「Toyo Silent Technology(トーヨーサイレントテクノロジー)」に基づき、車内騒音のひとつであるタイヤ空洞共鳴音を効果的に低減するデバイスを新たに開発したと発表した。デバイスを装着することによってデバイスを搭載してない走行時に比べ200Hzから250Hz帯域において最大でマイナス12dBの低減効果が得られる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界