PAGE TOP

「ゼクシオ エックス」、「ゼクシオ 12」等

住友ゴム工業、ゴルフブランド「ゼクシオ」に新シリーズ

その他 2021-11-08


 住友ゴム工業は、ゴルフブランド「ゼクシオ」の新シリーズ「ゼクシオ エックス」、「ゼクシオ 12」を12月11日から順次発売する。

 両商品ともクラウン部に設けた特徴的な凸部「アクティブウイング」、ヘッドの反発を高める「リバウンド フレーム」を搭載した新機種。ドライバー、フェアウェイウッド&ハイブリッド、アイアンをリリースする。

 ドライバーは、アクティブウイングがダウンスイング時の空力をコントロールすることでヘッドのブレを抑え、最適なインパクトを実現。「リバウンド フレーム」構造との相乗効果でボールスピードアップを実現する。エックスは+3.3ヤード(従来品比)、12は+3.6ヤード(同)と大きな飛距離を生み出す。また、エックスのドライバーはゼクシオ史上初となるQTSスリーブフィッティングシステムを搭載。好みのシャフトやセッティングにカスタマイズすることができる。

 フェアウェイウッド&ハイブリッドは、アクティブウイングによりダウンスイング時の空力をコントロールすることでヘッドのブレを抑え、最適なインパクトに導く。リバウンド フレーム構造との相乗効果でボールスピードアップを実現し、大きな飛距離を生み出す。反発エリアもフェアウェイウッドで131%(従来品比)、ハイブリッドで113%(同)となり、ミスヒットでの飛距離ロスを低減、大きく飛ばして狙えるクラブとなっている。

 アイアンは、「リバウンド フレーム」構造により、フェースとボディをダブルでたわませることでボールスピードアップを実現。特に下部の反発性能を高めることで直打ちの多いアイアンで安定した飛距離と方向性を実現した。

 また同社では、ゼクシオシリーズの女性向けモデル「ゼクシオ レディス」を12月25日から販売する。「アクティブウイング」と「リバウンド フレーム」を搭載した女性専用設計のゴルフクラブで、振りやすさ、飛距離性能、爽快な打球音を実現する。

山本社長


 山本悟住友ゴム工業社長はYouTubeのDUNLOP GOLF CHANNELで、「当社のゴルフブランドであるゼクシオは、スポーツとしてゴルフに取り組む人はもちろん、ゴルフのある生活を楽しむ人たちに寄り添うギア作りを行っている。今回の新シリーズは、いままで以上に多くのゴルファーが共感できるクラブに仕上がっている」と新商品に期待を寄せた。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた