PAGE TOP

12月4日のホーム最終戦で

TOYO TIRE 、ガンバ大阪の試合をパートナーデー開催

その他 2021-11-02

 TOYO TIREは、プラチナパートナーとしてスポンサードしているガンバ大阪のホーム最終戦を『TOYO TIRESパートナーデー』として開催する。同ゲームは12月4日、パナソニックスタジアム吹田(大阪府吹田市)で開催される対「湘南ベルマーレ」戦(明治安田生命J1リーグ第38節)。当初は今シーズン開幕戦となる3月6日の試合で実施予定だったが、新型コロナウイルスの影響で試合が延期となったため、最終戦に変更して実施する。


過去のTOYO TIREパートナーデーの様子



 ガンバ大阪は、1993年のJリーグ発足当時から同リーグに加盟している「オリジナル10」の1チームで、TOYO TIREは2016年からプラチナパートナーとしてスポンサードしている。コロナ禍の影響によって流動的な試合開催環境が続いた2021年は、開催時のリモートマッチ(無観客試合)や、入場者数制限などからスタジアムでの観戦や応援が制約されてきた。

 同社では、一新するチームエンブレムで戦う2022年につながるよう、ガンバ大阪の今シーズン最後のホームゲームを「TOYO TIRESパートナーデー」としてサポート。ガンバファン・サポーターの想いを選手たちへ届けるべく同チームの奮闘を応援する。試合当日は、スタジアムでおなじみの大型青色バルーンで応援ムードを盛り上げるほか、来場したファン・サポーターの先着5,000人に同社オリジナル・シリコンバンドと選手からのメッセージ入りカードを配布する予定。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた