PAGE TOP

10月30日(金)にリレートークセッション

ポスティがオンラインセミナー「SDGs×RUBBER」を開催

その他 2020-10-05



 弊紙「ゴム報知新聞」を発行するポスティコーポレーションは、2021年で創立60周年を迎える。その記念事業として、「SDGs×RUBBER」と題したリレートークセッションイベントを10月30日から順次開催する。

 イベントのメインテーマは「ゴム業界とSDGsのチャンスを探る」。これを主軸に、ゴム業界関係者だけではなく、多方面からSDGsに関する様々な話を聞き、SDGsの本質や事例等について取り上げていく。イベントは、約1年をかけ、合計5回開催する予定。なお、今回開催の第1回は、オンライン配信となっている。

 2015年に国連加盟国の間で合意された持続可能な開発目標(SDGs)。17分野の目標および169のターゲットから成り立つSDGsは、高齢化、貧困格差、教育の質など貧困や社会的排除問題に加え、気候変動、生物多様性喪失、自然災害など地球環境問題の同時解決を目指している。

 環境や社会に与える企業の影響が大きいからこそ、SDGsは企業の力を必要としている。大企業だけでなく、中小企業も「自分(自社)ごと」として取り組む必要があると言え、SDGsに関する取り組みはゴム関連企業にも浸透してきている。

 キックオフとなる第1回のテーマは「SDGsの本質を捉え、ゴム業界の将来を考える」。ゲストに当イベントの監修も務める佐藤真久東京都市大学大学院環境情報学研究科教授をはじめ、ブリヂストンの稲継明宏サステナビリティ推進部長、ランクセスの村上幸コーポレートコミュニケーションズ日本統括マネージャー、WWFジャパンの古澤千明自然保護室森林グループプロジェクトマネージャーの4人を招き、講演及びトークセッションを行う。

 各ゲストにはSDGsに関する事例や、展望など様々な話を聞く予定となっている。
 2020年はSDGs達成に向け国連が定めた「行動の10年」の最初の年で、更なる取り組みの加速が求められている。そのような時だからこそ、当イベントは参加者にとってSDGsへの取り組み方のヒント、考えるきっかけとなることを目指している。

 

■第1回イベント概要

 ◇日時=10月30日(金)14時~16時30分◇場所=オンライン(Zoom)◇参加方法=Peatix(URL=https://posty60-sdgsrubber1.peatix.com)より参加申し込み◇電話=03-3851-5391◇申し込み期限=10月26日(月)まで◇メール=media@posty.co.jp(担当:馬場、鈴木)

 ■アーカイブ動画公開予定
 本イベントについて、リアルタイムでの視聴が難しい方や繰り返し視聴したい方のために、アーカイブ動画を公開予定。視聴できるのはチケット購入者に限り、イベント終了後、2週間動画を公開する。

 
 【告知】
 「会議室などに大勢で集まって視聴するため、チケットを1枚だけ購入することは可能か」というお問い合わせを頂いておりますが、本イベントは原則として視聴者1人につきチケット1枚の購入をお願いしています。上記のような場合は、必ず視聴人数分のチケット購入をお願いいたします。また大勢の方が集まっての視聴は、新型コロナウイルス感染防止の観点からも事務局としては推奨しておりません。実施する場合は、感染防止対策の徹底をお願いいたします。感染等の責任は、一切負いかねます。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた