PAGE TOP

カワイチ・テックは停電で操業停止

台風15号でゴム企業も影響

その他 2019-09-10

 9月9日未明に関東に上陸した台風15号は、千葉県を中心に大きな爪痕を残した。

 千葉県成田市南羽鳥のゴム・プラスチック精練加工メーカーのカワイチ・テック(川口秀一社長)は10日現在、送電網が被害を受け工業団地全体が停電した影響で操業を停止している。東京電力によると、停電の復旧には2-3日程度掛かる見通しという。また、猛烈な風の影響により、同社の工場建屋も被害を受け、工場に設置されたユニットバスの屋根部分が吹き飛ばされたほか、建屋窓も複数枚破損した。敷地内に植樹された街路樹も6本前後倒れているという。

 なお、工業団地周辺の道路信号や周辺商店も停電しており、交通などにも影響が出ているという。

 一方、沿岸のコンビナートに位置するJSR、宇部興産、三井化学は、点検のために操業を一時停止したところもあるが、すでに通常操業に戻っており、「生産に影響はない」としている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界