PAGE TOP

15年度ゴム企業業績調査

1人当たり売上高は100社中37社が前年上回る

その他 2016-10-04

 ゴム報知新聞は2015年度全国ゴム関連企業(製造業)165社の業績(単体ベース)を独自に調査した。この調査をもとに、今回は「従業員1人当たり売上高」について分析し、ランキングをまとめた。

 ■従業員1人当たり売上高
 165社中、比較可能な154社平均の従業員1人当たり売上高は、5440万円で前年度比2.5%(140万円)減少した。売上高上位100社の平均は、5620万円で同2.8%(160万円)減、上位10社の平均は、6670万円で同2.7%(190万円)減となった。

 従業員1人当たり売上高上位100社のうち、1人当たり売上高が14年度より上昇したのは37社。前年の調査では上昇が56社だった。

 従業員1人当たり売上高のトップは、松山工業の1億9040万円(前年度比14.6%減)。前年度に比べ2ケタ減少したものの、04年度から12年連続でトップを占めた。2位は1億1428万円(同3.4%減)で東洋クオリティワン。2年連続で2位を確保した。3位は1億1370万円(同2.0%増)でダンロップスポーツ。前年度の4位から1ランクアップした。続いて4位が旭ゴム(前年度6位)、5位が鬼怒川ゴム工業(同3位)、6位が山本化学工業(-)で、ここまでが1億円台。

 2ケタ以上の伸び率だったのが、32位の内山工業、52位の常盤ゴム、86位の尾髙ゴム工業の3社。

(15年度ゴム企業業績調査の詳細はラバーインダストリー9月号に掲載)

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界