PAGE TOP

「ゼオンアリーナ周南」「ゼオンアリーナ周南庭球場」

日本ゼオン、山口県周南市の公共スポーツ施設ネーミングライツを取得

原材料 2024-01-31

 日本ゼオンは、徳山工場の所在地である山口県周南市の周南市総合スポーツセンターおよび周南市庭球場のネーミングライツ(施設命名権)を取得した。同社が公共施設の命名権を取得するのは初となる。

左から周南市の藤井市長と豊嶋日本ゼオン代表取締役社長


 1月30日、周南市シビック交流センターにて行われた契約締結式では、周南市の藤井律子市長と豊嶋哲也日本ゼオン代表取締役社長が契約書を取り交わし、新たなネーミングライツ名称を披露した。

 4月から周南市総合スポーツセンターは「ゼオンアリーナ周南」、周南市庭球場は「ゼオンアリーナ周南庭球場」の愛称となる。

 同社は2021年にスタートした中期経営計画において、注力すべきSDGsの一つに「すべての人に健康と福祉を」のゴールを掲げ、積極的に「健康経営」に取り組んでいる。また、徳山工場と地域との共生を第一に考え、市民がスポーツを通じて心身の健康を保ち、活き活きと輝ける場の提供に貢献し、周南市のさらなる発展に寄与したいと考え、今回のネーミングライツに応募した。

 今回決定した愛称の「アリーナ」は、各地域の代表的なスポーツ・エンターテイメント施設の呼称として使われており、日本リーグや全国大会を誘致するスポーツセンターにふさわしく、利用される市民にもシンプルで呼びやすいことから命名した。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた