PAGE TOP

2023年3月期は汎用、特殊とも需要底堅く

【特集】合成ゴムインタビュー 日本ゼオンエラストマー事業部長 柿原隆宏氏 

会員限定 原材料 2022-06-27

 日本ゼオンの2022年3月期のエラストマー事業業績は、新型コロナの影響を受け落ち込んだ前期に比べ、売上高が24.1%、営業利益が51.6%増加した。一方、今期について柿原隆宏エラストマー事業部長は「見通すことは難しいが、汎用合成ゴムは需要が底堅く推移し、特殊合成ゴムもそれなりの水準を維持するだろう」と見通す。取り巻く事業環境が大きく変動する中、SDGsやカーボンニュートラルへの対応、耐熱性、耐油性特殊合成ゴムの今後などを含め、柿原氏に聞いた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた