PAGE TOP

2022年3月期第3四半期業績

三井化学、モビリティは増収増益

原材料 2022-02-03

 三井化学の2022年3月期第3四半期(2021年4~12月)業績(IFRS)は、売上収益が1兆1,650億7,900万円で前年同期比35.9%増、コア営業利益が1,342億6,000万円で同157.3%増、純利益が1,000億6,700万円で同203.2%増となった。

 セグメント別のうち、モビリティは売上収益が2,969億4,600万円で同34.5%増、コア営業利益が359億2,400万円で同84.6%増。グローバルな自動車生産台数の回復などにより増収増益。そのうち、エラストマー、機能性コンパウンド、海外ポリプロピレン・コンパウンド事業は、需要回復により販売が堅調に推移した。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた