PAGE TOP

10月27~31日、東京・青山で

三井化学、素材の魅力を体感できる「モルカフェ」を開催

原材料 2021-10-19

 三井化学は、素材の魅力を体感できる「MOLpCafe(モルカフェ)2021@Designart Tokyo」を開催する。

 同展示会は、同社の組織横断的なオープン・ラボラトリー活動である「そざいの魅力ラボ(Mitsui Chemicals Material Oriented Laboratory:“MOLp”)」が開催するもの。

 期間は、東京を舞台にしたデザイン&アートフェスティバル「DESINART TOKYO」の開催に合わせた10月27日~31日の5日間。「NeoPLASTICism(新造形主義)」をテーマに、ライトボックススタジオ青山(東京都港区)にて実施する。

 7月に開催した「MOLpCafe2021」は、大変好評だったものの人数制限を行ったため、希望者が来場できないケースが多くみられた。今回は誰でも気軽に立ち寄り見ることができるようにし、前回の展示からさらに深化かつ進化した内容で再展示する。

 同社では、「サステナブルな未来に向けて素材はどのように変化していくべきなのか、そんな未来において私たちはどのような消費意識を持つのかといった『MOLp』メンバーによる議論の結果、導き出された、ひとつの形を提示し、来場の皆様とともに自由に議論が行なわれるCafeのような展示会を実現する」としている。

 なお、「DESIGNART TOKYO」は、世界屈指のミックスカルチャー都市、東京を舞台に、世界中から集まったアート、デザイン、インテリア、ファッションなどが多彩なプレゼンテーションを開催する日本最大級のデザイン&アートフェスティバル。今回は「CHANCE! ~かつてないチャンス~」をテーマに、時間軸を超えて愛される、新時代の価値創造に挑戦するデザイン・アートが集結する。

 モルカフェ概要は特設サイト(https://jp.mitsuichemicals.com/jp/molp/molpcafe2021)から。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた