PAGE TOP

ヒートシールも可能

三井化学、特定のガスを透過する新素材フィルムの市場開発を開始

原材料 2021-06-10

 三井化学は、選択的に高いガス透過性を発現できる新素材フィルム「ヒートシーラブル高ガス透過フィルム」の市場開発を開始した。

 同フィルムの特長は、特定のガスを選択的に高く透過出来る性能を持ち、また他の樹脂のフィルムと比較して低温でヒートシール出来る点。

 以前から選択的に特定のガスを高く透過するフィルムはあったが、ヒートシールが困難であることから、用途が限られるという課題があった。同社では同フィルムがこの課題を解決したことで、使用用途が広がると考えている。

 用途としては、液体や菌などは通さず気体のみを透過する特長も持つことから、細胞培養キットの保護用途、医療用器具のパッケージ、特定ガスの分離膜等の産業分野などを考えている。

 詳細はこちら

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた