PAGE TOP

解消の見通しは現時点で不透明

EPDMの需給が逼迫

会員限定 原材料 2021-03-15

 エチレンプロピレンゴム(EPDM)の需給が逼迫している。国内のあるEPDMメーカーは「従来の顧客に供給するのが精一杯で、新規需要にはとても対応できない」と、その逼迫ぶりを話す。需給逼迫がいつ解消されるかは不透明だが、「少なくとも今夏まで継続するとみている。その先について現状で見通すのは難しい」という。

 需給逼迫には、新型コロナウイルスを筆頭に様々な要因が絡んでいるようだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた