PAGE TOP

生産設備への物的被害はなし

三井化学、福島沖地震で市原工場が停電

原材料 2021-02-18

 三井化学は2月13日に発生した福島県沖を震源とする地震により、同社市原工場(千葉県市原市)が停電になったと発表した。市原工場を除く同社関係事業所、工場、研究所などへの影響はなし。

 この停電により、市原工場の用役プラントを除く全ての生産設備を安全に停止させた。今回の地震および停止による生産設備への物的被害はない。今回の停止で、原料供給のおおもとであるエチレンプラントを停止しており、今後安全確認作業を行った後、スタートアップ作業に入る。他の生産設備もその後、順次回復予定。現時点(2月15日)では回復まで10日から2週間を見込んでいる。

 なお、市原工場の製造設備は停止しているが、保有在庫により出荷を行うことで、顧客への影響を最小限にするとしている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた