PAGE TOP

2021年3月期第3四半期業績

宇部興産、合成ゴム事業は第3四半期にかけて回復

会員限定 原材料 2021-02-02

 宇部興産の2021年3月期第3四半期累計(4~12月)業績は、売上高が4,389億5,200万円で前年同期比11.8%減、営業利益が138億2,700万円で同45.6%減、経常利益が105億6,900万円で同57.6%減、純利益が89億7,300万円で同40.9%減となった。

 セグメント別のうち、化学は売上高が1,797億700万円で同16.4%減、営業利益が15億8,600万円で同85.7%減。合成ゴム事業は、製品市況が下落したことに加え、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた