PAGE TOP

予備分散ゴム薬品、1990年に豊橋事業所で製造開始

ランクセス、「レノグラン」の国内製造が30周年

原材料 2020-08-28

ランクセス豊橋事業所


 ランクセスは8月27日、ゴム混練時に利用される予備分散ゴム薬品「レノグラン(Rhenogran)」の国内製造が30周年を迎えたと発表した。

 「レノグラン」は、1990年に豊橋事業所で製造を開始。国内のタイヤメーカーをはじめとした数多くのゴム製品メーカーやゴム加工業者に供給されてきた。

 豊橋事業所は「レノグラン」のほか、同じく予備分散ゴム薬品である「レノスラブ(Rhenoslab)」を製造。タイヤ、自動車部品などに向け、グラニュール、チップ、シート等、形状による様々な種類の予備分散ゴム薬品を供給している。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界