PAGE TOP

【特集】合成ゴム

三井化学、コロナ後の要求見据えた開発を

会員限定 原材料 2020-07-28

 三井化学の2020年3月期におけるエチレンプロピレンゴム(EPT)は、世界的な自動車生産台数の減少による影響を受け、自動車部品向け需要が縮小したことで、販売量は年初計画比で減少した。

 今期(2021年3月期)の足元(4~6月)の状況は、新型コロナウイルス感染症拡大による影響が継続しており、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた