PAGE TOP

天然ゴム栽培面積削減など図る

「新常態」に向けタイがゴム産業を改革

会員限定 原材料 2020-07-06

 タイ農業・協同組合省(MOAC)はこのほど、新型コロナウイルス感染拡大を受けたニューノーマル(新常態)に対応する「天然ゴム産業の6つの改革」を策定した。それに伴い天然ゴム産業に関するシステムの見直し等を積極的に進める方針だ。タイの経済紙ターンセータキットが報じた。

 現地報道では、アロンコン・ポンラブットMOAC大臣顧問が議長を務める会合で、市場と価格対策をはじめ加工品の付加価値向上対策、天然ゴム在庫削減対策などを盛り込んだ、天然ゴム産業の6つの改革を策定したとしている。新型コロナウイルス感染拡大を受けたニューノーマルの中で、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界