PAGE TOP

石油化学製品や電子・先端プロダクツ製品などの収益が想定下回る

デンカ、19年3月期通期業績予想を修正

原材料 2019-04-23

 デンカは4月22日、19年3月期通期連結業績予想の修正を発表した。

 それによると、販売数量の増加により、スチレンモノマーの定期修繕や製造費・営業経費などのコスト増加をカバーすべく努めたものの、米国・中国間の貿易摩擦の影響などにより、18 年末頃からの需要の減少や顧客の在庫調整が長期化し、石油化学製品や電子・先端プロダクツ製品などの収益が想定を下回る見込みとしている。

 ■通期連結業績予想
 ◇売上高=4,130億円(前回予想4,100億円、増減率0.7%増)◇営業利益=340億円(同360億円、同5.6%減)◇経常利益=325億円(同340億円、同4.4%減)◇純利益=250億円(前回予想と変わらず)

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界