PAGE TOP

今年で10回目

豊田合成、新入社員と障がいのある方との「ふれあい交流会」を開催

工業用品 2019-04-23

 豊田合成は4月18-19日の2日間、同社新入社員と障がいのある方との「ふれあい交流会」を開催した。

 同会は、社会人として障がいを正しく理解し、そのサポートのあり方を学ぶとともに思いやりの心を育むことをねらいに2010年度から実施しており、今年で10回目。

工作教室の様子


スポーツ交流の様子


 当日は、名古屋市・稲沢市の障がい者施設の利用者と新入社員が、オリジナルエコバッグづくりやパラリンピック競技のボッチャなどを楽しんだ。

 ■「ふれあい交流会」の概要
 ◇実施日=4月18日◇開催場所=工作教室:豊田合成サンコートイースト(愛知県稲沢市)、スポーツ体験:豊田合成健康管理センター(愛知県稲沢市)◇参加施設名=よつ葉の会(愛知県名古屋市)◇参加者=障がい者施設(職員含む)81人、新入社員(大卒、高卒合同)90人◇実施内容=工作教室(エコバッグづくりなど)、スポーツ交流(ボッチャ)

 ◇実施日=4月19日◇開催場所=工作教室:豊田合成サンコートイースト(愛知県稲沢市)、スポーツ体験:豊田合成健康管理センター(愛知県稲沢市)◇参加施設名=いぼりの里(愛知県稲沢市)◇参加者=障がい者施設(職員含む)107人、新入社員(大卒、高卒含む)90人◇実施内容=工作教室(エコバッグづくりなど)、スポーツ交流 (ボッチャ)

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界