PAGE TOP

売却により約14億ユーロを受け取る

ランクセス、合弁会社アランセオの売却完了

原材料 2019-01-11

 独ランクセスは2018年12月31日、同日に合成ゴムの合弁会社アランセオの全保有株式50%をサウジアラビア国営石油会社のサウジアラムコに売却したと発表した。この事業譲渡は、同年8月に発表。関係各国の独占禁止法規制当局の承認を得た。

 アランセオは、本社をオランダ・マーストリヒトに置き、17年度の売上高は約32億ユーロ(約4,000億円)を達成したランクセスとサウジアラムコの元合弁会社。従業員約3,800人で9カ国に20の製造拠点を有している。

 売却の完了に伴い、ランクセスが保有するアランセオの全株式は、サウジアラムコに譲渡され、それによりランクセスは約14億ユーロ(約1,750億円)を受け取った。ランクセスは、この売却で得る資金で自社の財務基盤の強化と純有利子負債を削減する予定。

 また日本における合成ゴム事業は、ランクセスがアランセオとの現行の販売委託契約に基づき、引き続きマーケティングおよび販売活動を続けていく。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界