PAGE TOP

【特集】合成ゴム

JSR、ハンガリーは来年度から商業運転

会員限定 原材料 2018-12-11

 JSRの上期(4-9月)エラストマー事業部門の業績は売上高が993億7,500万円で前年同期比5.9%増、営業利益が47億1,500万円で同45.0%減だった。販売数量は31万8,923トンで同1%減、溶液重合スチレンブタジエンゴム(SSBR)の販売量は前年同期を13%上回ったものの、他の合成ゴムは下回った。「7月後半から8月にかけて、中国でタイヤに使用される汎用ゴムの販売が若干落ちたものの、9月、10月には回復した。米中の関係によるものか、環境規制によるものか、判断はつきにくい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界