PAGE TOP

18年9月期業績

三洋貿易、ゴム関連好調、化成品は増収増益

原材料 2018-11-08

 三洋貿易が11月6日に発表した18年9月期業績は、売上高が784億5,000万円で前期比15.8%増、営業利益が52億6,300万円で同6.6%増、経常利益が55億7,500万円で同5.8%増、純利益が36億3,500万円で同8.5%増だった。

 化成品は売上高が286億600万円で同7.1%増、営業利益が17億2,600万円で同5.1%増。ゴム関連商品は主力の自動車・情報機器に加え、建機向けの合成ゴムや添加剤などの副資材が好調だった。また、輸出商材の販売も堅調に推移した。

 海外現地法人は売上高が196億1,000万円で同29.9%増、営業利益が8億7,900万円で同21.0%増。Sanyo Corporation of Americaは高機能性樹脂等の化学品、自動車用部品・原材料、情報機器向け副資材の販売が堅調。三洋物産貿易(上海)は、ゴム・化学品は伸び悩んだが、自動車内装用部品の販売が大幅に伸び好調だった。Sanyo Trading Asia(タイ)は、ゴム関連商品および自動車内装用部品の販売が好調だった。

 19年9月期業績予想は売上高が850億円で前期比8.3%増、営業利益が56億円で同6.4%増、経常利益が57億5,000万円で同3.1%増、純利益が39億円で同7.3%増。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界