PAGE TOP

19年3月期第2四半期業績

JSR、エラストマーはSSBR販売増も減益

会員限定 原材料 2018-10-30

説明する宮崎秀樹取締役常務執行役員


 JSRが10月29日に発表した19年3月期第2四半期(4-9月)業績(IFRS)は、売上高が2,456億9,500万円で前年同期比20.7%増、営業利益が224億1,300万円で同4.1%減、純利益が167億1,700万円で同7.0%減だった。原料価格が上昇し売買スプレッドは縮小したが、需要業界が総じて堅調に推移したことと為替円安などにより、第2四半期の当初見込みを上回った。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界