PAGE TOP

2019年3月期第1四半期業績

三井化学、経常利益が11.0%増

原材料 2018-08-03

 三井化学が8月2日に発表した19年3月期第1四半期(4-6月)業績は、売上高が3,562億6,300万円で前年同期比15.3%増、営業利益が263億4,200万円で同3.4%減、経常利益が314億1,500万円で同11.0%増、純利益が234億7,300万円で同3.4%増だった。

 モビリティ事業は売上高が972億6,100万円で同25.1%増、営業利益が107億5,900万円で同6.8%減。売上高は数量差で143億円、価格差で53億円増加。営業利益は数量差で11億円増加したものの、交易条件で5億円、固定費他で13億円減少した。エラストマーは堅調な需要に対し、的確に対応した。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界