PAGE TOP

17年12月期業績

東海カーボン、大幅な増収増益

原材料 2018-02-14

 東海カーボンが2月13日に発表した17年12月期業績は、売上高が1,062億5,200万円で前期比19.9%増、営業利益が114億8,600万円で同915.1%増、経常利益が132億4,900万円で同678.3%増、当期純利益が118億1,600万円(前期は79億2,900万円の損失)となり、大幅な増収増益を達成した。

 カーボンブラック事業部門は売上高が478億2,800万円で同26.6%増、営業利益が68億6,800万円で同44.4%増。対面業界であるタイヤ及び自動車の堅調な推移に加え、原油価格変動分の価格改定実施、構造改革の効果により、売上高、利益ともに大きく伸びた。

 
 今期も大幅な増収増益予想
 18年12月期業績予想は、売上高が1,740億円で前期比63.8%増、営業利益が430億円で同274.3%増、経常利益が440億円で同232.1%増、当期純利益が300億円で同153.9%増。17年12月期に続き、大幅な増収増益を見込む。

 100周年記念配当実施へ
 また4月8日に創立100周年を迎えることから、18年12月期の中間、期末配当にそれぞれ1株あたり2円の「創立100周年記念配当」を実施する。これにより、普通配当と合わせた配当金は1株あたり年間24円となる予定。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界