PAGE TOP

半導体装置、物流業界など好調

ニッタ、業績予想を上方修正

工業用品 2017-10-31

 ニッタは10月27日、18年3月期第2四半期業績および通期業績の上方修正を発表した。主要需要業界が国内外ともに堅調に推移しているほか、特に半導体製造装置や物流業界が好調。売り上げとともに営業利益も増加したほか、為替も当初予想より円安水準で推移したことが寄与した。持分法適用会社の業績も堅調に推移し、経常利益、四半期純利益も当初予想を上回る見込み。

 ■18年3月期第2四半期業績予想
 売上高364億円(前回予想335億円、増減率8.7%増)、営業利益28億5,000万円(同22億5,000万円、同26.7%増)、経常利益62億5,000万円(同50億円、同25.0%増)、四半期純利益48億5,000万円(同41億円、同18.3%増)

 ■18年3月期通期業績予想
 売上高709億円(同680億円、同4.3%増)、営業利益52億円(同46億円、同13.0%増)、経常利益113億5,000万円(同101億円、同12.4%増)、当期純利益89億5,000万円(同82億円、同9.1%増)

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界