PAGE TOP

10月29日、作業用手袋を訴求

東和コーポレーション、「てぶくろの日」でアンケート実施

工業用品 2017-10-18

 作業用手袋の総合メーカーの東和コーポレーションでは、10月29日を「てぶくろの日」に制定している。これは、「10(て)」「2(ぶ)」「9(く)」ろの語呂合わせと、寒さで素手での作業が辛くなり、手袋をし始める時期に入ることからこの日に決定したもの。2010年に日本記念日協会にて、認定、登録されている。

 同社では、人々の手を守り続けている「働く手袋」への関心を高めてもらうとともに、手袋の存在意義を広く認知してもらうことを主な目的としており、アンケート調査やノベルティの配布など様々な活動を行っている。

 今年で8回目となる「てぶくろの日記念アンケート」は、例年通りインターネット調査で10月中に実施する。昨年の調査では、作業用手袋を使う時に最も困っていることの1位は、「汗で手が蒸れる」という結果だった。また、「作業用手袋が似合う有名人」の女性部門には「森泉さん」が2年連続の1位、男性部門は「山口達也さん」が初めてトップにランクインした。

 同社では本年度もアンケート実施後に改めて内容を発表する予定。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界