PAGE TOP

上下水設備会社の社員対象に

吉野ゴム工業、ベルトコンベヤ勉強会開く

工業用品 2017-09-05

篠山工場での研修風景


 吉野ゴム工業は8月25日、上下水設備の運転管理・補修工事を手がける月島テクノメンテサービス(本社:東京都江東区)の工務、工事課、設備管理に直接携わる社員を対象に『ベルトコンベヤ勉強会』を開催した。月島テクノメンテサービスの勉強会は、2014年に第1回が行われ、今回は3回目で24人が参加した。

 勉強会は、まず吉野ゴム工業の第2事業所(篠山市糯ケ坪)で座学を行い、同社の中平康大エンジニアリング部課長が「ベルトコンベヤの構造と特徴」「ベルトコンベヤの点検と保守管理」について講義し、保守点検の重要性、コンベヤの特徴、ゴムベルトの構造と機能、材質と性能、コンベヤの構造と機能、ベルトコンベヤの災害事例などを詳しく解説した。また吉野ゴム工業が販売する高密度ポリエチレン製「エコロンローラ」を上下水設備に使用することで、優位性・安全性が向上することを実証データを基に解説した。

 勉強会後半は、コンベヤシステム実機モデルを備える篠山工場で、現場研修が行われた。コンベヤ実機を使用し、使用部品の機能解説、プーリ付着によるベルト片寄りの再現、マネキン使用による清掃作業時の巻き込まれ災害の再現などを熱心に見学し勉強した。受講生は座学や現場研修を通して、コンベヤの取り扱い、保守、安全について知識を深めた。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界