PAGE TOP

8月1日から販売、長寿命、軽量など特長

バンドー化学がもみすりロールの新製品開発

工業用品 2017-07-26

イエローボーイ


 バンドー化学は7月26日、もみすりロールの新製品「イエローボーイ」を開発したと発表した。8月1日から販売する。

 もみすりロールは、籾を籾殻と玄米に分離する籾摺り機で使用されるもの。籾摺り工場の籾摺り機には、2つの回転するロールの間を籾が通り抜ける際、速度差をつけて回転するロールの摩擦によって籾殻を摺り落とすロール式が採用されている。

 開発したイエローボーイは同社ホワイトロール比で約3倍の長寿命、重量はホワイトロール比で主ロールが88%、従ロールが68%と軽量、主従ロール径差によりロール入替不要でメンテナンスフリーなどが特長。特殊熱硬化型ウレタンを使用しており、食品衛生法(厚生省告示第370号)にも合格している。

 ロール式では、①摩擦によって強制的に籾殻と玄米に分離するため、従来のゴムロールでは摩擦による摩耗が発生し、頻繁にロールを交換する必要がある②回転数の違う左右ロールの摩耗度に差があるため、左右ロールを入れ替えて寿命延長を図る③ゴムロールの重量が1個あたり約8キロあり、交換・入替作業の負担が大きい――ーなどの課題があったが、長寿命、軽量のイエローボーイはそうした課題を解決するものとなっている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界