PAGE TOP

業界トップクラスの明るさと低消費電力を実現

豊田合成、「自動車ヘッドランプ用LED光源」を開発

工業用品 2017-07-13

開発したヘッドランプ用LED光源


 豊田合成は7月13日、LEDの新製品として、業界トップクラスの明るさと低消費電力を実現した「自動車ヘッドランプ用LED光源」を開発したと発表した。
 同LED光源は、これまで培ってきた青色LEDの結晶成長技術を応用して、窒化ガリウム等の結晶構造を改良すると共に、光源内部の熱を放出しやすくするフリップチップを採用。これにより、約2,300㏐の明るさを実現。一つの光源がロービームとハイビームを兼ねるバイファンクション式に対応している。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界