PAGE TOP

経営体質改革を推進

クレハエラストマー17年3月期、シート事業減少も純利益45.3%増

工業用品 2017-06-26

 クレハエラストマーはこのほど、17年3月期業績を明らかにした。

 それによると、売上高は65億9,300万円で前期比3.9%減、経常利益が1億1,100万円で同9.0%減、当期純利益が7,700万円で同45.3%増となった。

 事業別に売上高をみると、ゴムシート・シート加工品事業は30億1,600万円で同6.0%減、ゴム型物・マイニング機品事業は29億1,000万円で同0.1%増、繊機品・精密品事業・その他は6億6,600万円で同10.7%減となった。

 営業面ではシート事業の不採算製品の縮小、生産面では固定経費の削減とコストダウン、新商品開発および上市を推進した。その結果、ゴム型物事業では売り上げを拡大したが、ゴムシート事業と繊機品・精密品事業は計画未達となった。

 同社は2018年までの中期経営計画を「経営体質改革」として進めている。今期はその2年目として利益性のある商品は売り上げ拡大、利益性の悪い商品では撤退、製造固定費の削減を重要課題として取り組む。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界