PAGE TOP

一般産業資材も増収増益

西川ゴム工業17年3月期、自動車用部品は増収増益

工業用品 2017-05-19

 西川ゴム工業が5月12日に発表した17年3月期業績は、売上高が928億4,400万円で前期比3.2%増、営業利益が93億9,300万円で同41.7%増、経常利益が96億1,100万円で同45.4%増、当期純損失が69億1,400万円(前期は36億5,400万円の利益)となった。

 セグメント別にみると、自動車用部品は売上高が882億2,500万円で同3.2%増、営業利益が89億500万円で同44.4%増。国内外ともに自動車生産台数が増加したことで増収。利益については国内では能率・歩留まりなどの生産性指標が堅調に推移したことに加え、メキシコおよびインドネシア子会社の収益が改善したことで増益となった。

 一般産業資材は売上高が46億1,800万円で同4.0%増、営業利益が4億8,700万円で同5.2%増。新設プレハブ着工戸数が前年を上回ったことで増収。利益は原価低減活動が奏功し、増益となった。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界