PAGE TOP

細井社長は取締役会長に

入間川ゴムの新社長に清水専務

工業用品 2016-07-04

 入間川ゴムは、6月27日開催の株主総会並びに取締役会で清水佑樹専務取締役(28)が代表取締役社長に選任され就任した。細井達男社長(67)は代表権のない取締役会長に就任。

 清水新社長は13年3月、59歳で急逝した清水秀樹社長の長男。今回のトップ交代は「若い世代の力で新製品開発を強化するのがねらい」(細井会長)。

 清水佑樹(しみず・ゆうき)氏の略歴 1987年10月20日生まれ、28歳。2010年3月筑波大学第三学群卒業、12年3月同大大学院システム情報工学研究科修了、同年4月JSRトレーディング入社、13年6月入間川ゴム社外取締役、14年4月同社入社、取締役社長室長、15年6月専務取締役

 【新役員体制】(6月27日)
 取締役会長細井達男▽代表取締役社長清水佑樹(昇任)▽常務取締役・管理本部長高野淳▽同・営業本部長小川弘美(同)▽取締役・営業本部統括部長石田健一▽同・工場長兼購買部長角孝一▽同・品質保証部長宮崎幸俊▽監査役清水雅代(新任)▽同中村信男

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界