PAGE TOP

交換用タイヤ、独国内で小売強化図る

ブリヂストンがPNHとJV開始へ

タイヤ 2016-07-04

 ブリヂストンは7月1日、欧州事業統括会社ブリヂストン ヨーロッパの子会社であるブリヂストン・ドイツ(BSDL)が、ドイツ国内で自動車タイヤを含む自動車部品の販売、その他自動車関連サービスを手掛けるプノイハーゲ・マネジメント社(PNH)との間で、ジョイントベンチャー(JV)事業を開始する方向で合意したと発表した。ブリヂストンは、欧州事業では小売網の強化を基本戦略の一つとして掲げており、今回の出資はその成長戦略に沿った活動。

 ジョイントベンチャー事業では、BSDLがPNH傘下のプノイハーゲ・パートナーズ・グループ社(PPG)へ出資。その下にBSDLのドイツ小売事業を統合することで、ドイツ国内における交換用タイヤ小売事業の強化を図る。BSDL出資後のPPGへの出資比率はBSDL25%、PNH75%。なお、今回の出資には、欧州委員会の認可取得が条件の一つとなっている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界