PAGE TOP

厚めワーク対応の「D」と微細溝の「M」

宮川ローラー、シワ防止用「ゼブラローラー」に新製品

工業用品 2017-04-17

ゼブラローラーMタイプ(中央)と同Dタイプ(手前)


 宮川ローラー(本社:宮城県宮城郡利府町、宮川忠直社長)は4月5―7日に東京ビッグサイトで開催された「高機能フィルム展」に出展し、高機能性シワ防止用ローラー「ゼブラローラー」の新製品を初出品した。

 今回出品した新製品は「ゼブラローラーDタイプ」と「同Mタイプ」の2種。Dタイプは紙、不織布など比較的厚めのワークに最適なシワ防止ローラー。斜め45°のらせん溝がWへリカル状に入っており、弾力性のあるゴム溝が外向きにたわみシワを防止する。ラフに使え、ワークに余計なテンションを与えず、一定の接触面積を確保することでスリップ・蛇行を防止。紙粉などのゴミが溝に排出されやすく放熱も促す。

 一方のMタイプはローラー表面に微細溝が施されたよりハイレベルな高機能性シワ防止ローラー。微細溝の優れたエア抜きによりワークの浮き上がりを防止し、ロールとワークに十分な摩擦力が働くことで低テンション・高速でも高いシワ防止効果を発揮する。

 新製品2種を加え「ゼブラローラーシリーズ」のラインアップは全5品種に。シワ防止に関する対応の幅が一段と広がった。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界